マーティン主演『アイヒマン・ショー』ミルトン・フルックマン役の決め手は?

映画、ドラマ、アニメの中でも
海外ドラマのラインナップが充実しています。
今なら、無料視聴できる「お試しトライアル」が大変にお得です。

一人で気兼ねなく観たいなら!
>>> 無料お試しの詳細はコチラ <<<
家族でへビーユーザーなら!
>>> 無料お試しの詳細はコチラ <<<

U-NEXT

マーティン主演『アイヒマン・ショー』ミルトン・フルックマン役の決め手は?

マーティン主演『アイヒマン・ショー』ミルトン・フルックマン役の決め手は?

 

マーティンが『アイヒマン・ショー』のミルトン・フルックマン役のオファーを快諾した理由が分かりました。プロデューサーのローレンス・ボーウェンのコメントから、マーティンの思惑が感じ取れます。

 

 



 

 

ローレンス・ボーウェンがマーティン起用は「幸運だった」

 

2016年4月23日日本公開の映画『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』のプロデューサー「ローレンス・ボーウェン」が来日して、この映画にマーティン・フリーマンを起用できたことは「幸運だった」とコメントしています。

 

すでに、『SHERLOCK(シャーロック)』や『ホビット 』、そして『シビル・ウォー』に出演しているマーティンがオファーを快諾してくれた理由をプロデューサーのローレンスはこのように語っています。

 

「まず、脚本の力強さを気に入ってくれたみたいだ。それに今まで、彼が演じてきたどのタイプにもあてはまらない役柄だったことも、オファー快諾の決め手だった。」
 (出典:http://eiga.com/news/20160425/9/)

 

プロデューサー「ローレンス・ボーウェン」と俳優「マーティン・フリーマン」の付き合いは、マーティンがまだ舞台に立って活躍していた時から何だそうです。そんなマーティンをBBCのドラマに初めて起用したのがローレンスなんだとか。

 

 

ローレンス・ボーウェンがマーティン起用は「幸運だった」
 出典:http://eiga.com/news/20160425/9/1/01/

 

 

ページTop

マーティンとローレンスの思惑が一致した作品

 

プロデューサーのローレンス・ボーウェンにとってもこの『アイヒマン・ショー』はある意図があって映画という形にしたそうです。

 

「人類が忘れるべきではない物語を、テレビマンの視点という新しい切り口で描きたかった。ドキュメンタリーは敷居が高いので、あえて劇映画のスタイルを選んだ。」
 (出典:http://eiga.com/news/20160425/9/)

 

作品自体が人間性と暴力の本質を問うもので、ある意味、現代人が今抱えている問題に通じる作品でもあるので、マーティン自身も主人公のミルトン・フルックマンを演じることに大きな使命を感じ取ったのかも知れませんね。

 

 

マーティンとローレンスの思惑が一致した作品
 出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/

 

 

ページTop

映画『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』の概要

 

2015年制作のイギリスの映画『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち(The Eichmann Show)』について紹介します。

 

1961年の「アイヒマン裁判」を、テレビ中継を通して、ホロコーストの真実を全世界に伝えたテレビマンたちの姿を描いた作品になります。

 

マーティン・フリーマンがテレビプロデューサーのミルトン・フルックマン役に、アンソニー・ラパリアがドキュメンタリー監督レオ・フルヴィッツ役を演じ、二人は“ホロコーストの実行人”といわれた元ナチス親衛隊将校「アドルフ・アイヒマン」の裁判で、生存者たちによる法廷証言を通して「ナチスによるユダヤ人たちに対する蛮行」の数々が明らかになっていく裁判を撮影し世界へ届けるプロジェクトを遂行していきます。

 

 

映画『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』の概要
 出典:http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/896/

 

 

ページTop

あの田原総一朗さんも共感!

 

日本の代表的なジャーナリストでありニュースキャスターでもある田原総一朗さん自身が、この映画『アイヒマン・ショー』を見るまで、あの裁判がテレビで放送されていたことを知らなかったそうです。

 

そして、同じ立場でもある田原さんがこの作品についての見どころを語ってくれました。
「監督とプロデューサーの意見が違って、けんかしますよね。プロデューサーとしてはいかに番組を面白くするか、捕まったユダヤ人たちの証言を主にしたい。でも、監督の方はアイヒマンの正体を知るために表情を撮れという。その意見の相違が面白いよね」

 

やはり見ている視点が違いますね。「自分だったらこうする!」と田原節が聞けそうな気がします。さらに続けて・・・。
「(フルックマンも)元気なんてもんじゃないよね。誰が考えてもね、不可能だと思ったことに挑戦するのって素晴らしいですよね」。
 (出典:http://eiga.com/news/20160506/12/)

 

同じジャーナリストとしての立場で共感するコメントも語ってくれました。田原さんご自身、何か次の挑戦を考え付いたかも知れませんね。

 

 

あの田原総一朗さんも共感!
 出典:http://eiga.com/news/20160506/12/1/01/

 

 

ページTop

まとめ

 

マーティンが『アイヒマン・ショー』ミルトン・フルックマン役のオファーを快諾した理由は、彼が今まで演じてきたどのタイプにもあてはまらない役柄だったことが挙げられていましたが、俳優「マーティン・フリーマン」としてもこの映画と役柄に対して、大きな使命を感じ取った何かがあったからなのかも知れませんね。

 

映画『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』で見るミルトン・フルックマン役のマーティンは、数々の映画やドラマで演じてきた集大成とも言える新たな俳優「マーティン・フリーマン」を見ることが出来るかも知れません。

 

 

マーティンが『アイヒマン・ショー』ミルトン・フルックマン役のオファーを快諾した理由
 出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/


SHERLOCK/シャーロックの動画配信【無料お試し】が大変にお得!

【hulu】動画配信サービス
「一人で気兼ねなく観たい!」または「子供や旦那さんと一緒に観る。」ことがメインになる方におススメの動画配信サービスです。映画、ドラマ、アニメの中でも海外ドラマのラインナップが充実しています。今なら、SHERLOCK/シャーロックの「シーズン1」〜「シーズン4」までが無料視聴できる「お試しトライアル」が大変にお得です。
『2週間』無料視聴できる「お試しトライアル」はコチラ

●無料お試しの申込み方法を図解で解説しています。
無料お試しの申込方法
●解約の仕方を知りたい方はコチラです。
無料お試しの解約方法